当社は、2007年6月から全社一丸となって廃棄物削減に向けた
取り組みを開始し、2010年11月にゼロエミッションを達成致しました。

※廃棄物発生量のうち、非有効活用廃棄物(単純焼却、埋立処理する廃棄物)
 の排出量を安定的に1%以内にすることを以て達成とする


法令等で定められた環境保全に関する各種規制を遵守しています。
製品開発にあたっては、より安全な原料使用、より安全な製法への転換等可能な限り環境に配慮した設計を心がけています。


「安全はすべてに優先させる」、「安全はラインの責任である」、「安全は事業活動と一体である」を安全に関する基本方針に定めています。
安全の目標を「安全:労働災害ゼロ」、「衛生:職業性疾病ゼロ」、「防災:爆発火災ゼロ」、3つのゼロを達成継続していきます。


最近になって臭素化合物の処理が環境保全上の問題として、大きくクローズアップされてきました。また資源の有効活用(省資源)の面からも、安全にリサイクルできるシステムが求められていました。当社では、使用された臭素化合物を回収し、速やかに再精製する臭素リニューシステムの確立に取り組んでいます。これからも、大切な資源を無駄にせず、美しい環境を次の世代に渡すことを心がけていきます。









Copyright(c) 2003 KINKAI CHEMICALS, All Rights Reserved.